コンセプト

かつて日本で唯一世界に開かれていた長崎。
世界を受け入れ、吸収しながら独自の文化を育んできました。
地域性の血統は脈々と受け継がれ、現在もエキゾチックな魅力を発信し続けています。
その気質は日本らしさの一翼を担っているとも言えます。

世界に認められている日本企業では、自らの製品を押し付けるのではなく、 各国の状況に合わせて現地で生産する方式が主流となっています。
国内で培われた「技術」と「気質」は、世界に適応する力へと昇華しました。

私たち長崎大建不動産は、地域に根ざしていることが誇りです。
インターネットで世界と繋がることと共に、足元の強固さも重要だと考えています。
お客さまとふれあい、声を交わし、喜びを共にし、信頼を育むことこそ、 コミュニケーションの基本です。

グローバルとローカル。それは対局にあるようで、つながっています。
国際化が進むということは、世界が同じになることではなく、 独自の文化が共鳴しあって成熟して行くことです。

私たちはこれからも、「長崎」を引き継ぎ、学び、深めながら、 ここにしかない新しい街や生活を創造してまいります。
地域に根を張り、世界に通じる長崎のグローバルな未来を育み続けます。